脱毛すればモテるかな?

男性が脱毛するのに対して「男が脱毛するなんて」という意見って、男性側から聞きますね。

女性側からの意見はまた別にして、男性がそういう事をよく言うわけですが、果たしてそれって順当なご意見なの?と考えるとかなり疑問です。

年頃になればモテたくて当たり前でしょう!

モテる要素に「毛が少ない」ということがあれば、そうしたくなっても罪はないでしょう!

男性って、特に中高年は「ハゲる」事には同情しますよね。

特に多毛の人は「明日は我が身」なので、かなり歩み寄って同病相憐れみます。

そりゃ若い時分に毛が薄くなれば、ほんとにつらいとは思いますよ。

何とかしたいと考えるでしょう。

そんな男性の気持に「その立場になって」ということはワタクシ女性ですのでなれませんが、「由々しきモンダイだろう」ということは理解します。

同級生に若ハゲの子がいたのですが「チカッパ勉強して金持ちになってココロも豊かにして女性が唯一無二の男と思ってくれるような人間になるしかないだろうよ」という夢も希望も抱きにくいアドバイスをしました。

実際どうなったのかというと、大変な金持ちになって、お金目当ての女性ばかりが周りを取り囲むハダカの王様になってのですが、多分勝者です。おめでとう!

体毛については

あれだけ一生懸命ハゲについては同情的なのに、体毛の濃い男性がお手入れを望んだりするのに対して同じ男性は否定的な人が多い。

これは既婚者であれば「結婚したことによる余裕」なのか、イタイ勘違いなのか。

多毛な人はモテにくいという事実は、直視しなければなりませんし、それを気に病む男の子がいても分かってあげて欲しいと思います。

体毛が濃い子と体毛が薄い子、同じスペックであればどうしても体毛が薄い子の方に女性の興味は集まります。

これはどうしょうもない事実。

絶対数が少ない「体毛好き」の女性を取り合うか、「体毛なんか関係なく人間性が素晴らしい」という魅力で迫るかですが、人間そんなに魅力的な人間性の持ち主なんかいないもんです。

もう終わってるオッサン方は、これからのコたちが「できるだけモテたい」「恋愛の始まりをムダ毛に邪魔されたくない」と思う男の子ゴコロを抑えつけるようなことは止めましょう。